第4回 座談会レポート ~ 経理代行サービス情報交換会 ~

座談会は会員の皆さま同士の情報交換によって、DX推進の理解を深めていくこと目的としたコンテンツです。

このレポートでは座談会の様子を抜粋しご紹介いたします。

2022 年6 月24 日 (金) 16:30 ~ 17:30 開催
テーマ:経理代行サービス情報交換会

この日の座談会は、パネリストとして税理士法人 アイユーコンサルティング、日本みらい税理士法人、新宿相続税理士事務所、税理士法人 新潟会計アシスト、税理士法人YFPクレア、以上5社の事務所様にご参加いただきました。
また視聴でも4社ご参加いただき大変盛況な会となりました。
 
会計事務所の新たなビジネスモデルとしてクラウドをフル活用した 「経理代行サービス」 が注目されています。これまでの仕訳の入力を代行するいわゆる “記帳代行のみ” ではなく、振込などの支払処理や請求入金管理、給与計算などのバックオフィス業務全般を代行するところまでをサービスとするものです。ただ、どの会計事務所でも検討中であったり興味はあるものの、実際に運営するためのハードルはそれぞれあるようです。

経理代行のサービスはすでに始められているという事務所も多くあるようでしたが、従来どおりの記帳代行から始めてしまうとどうしても繁忙の時期は重なり、このサービスを受注するための新たな雇用をするか否かという課題がありそうです。

就労支援機関や海外などへの外部委託を活用しながら対応するなど、どの事務所でも試行錯誤されているようでした。

またいくつかの会計事務所では、初めから自計化やクラウドを活用した対応を必須として受注されていました。作業を伴うイメージよりは、コンサルに重きを置くサービスという考え方でもあるようです。

いかに属人化をなくし業務の平準化をさせるかという話の中では、手順や顧問先ごとの特性を明文化する方法なども、試行錯誤されていることが挙げられました。使用するツール選定やツールの使い方など、だれがどのように社内文化として浸透させていくのかも課題となるようです。
 
次月は、DX推進に必要なさまざまな知見を有識者の方に共有していただく 「スペシャリストセミナー」 を開催!どうぞお楽しみに。