中小企業DX推進研究会のビジョン

あらゆる産業において、新たなデジタル技術を使ってこれまでにない、経営環境の変化が起こっております。

・18世紀半ば、第一次産業革命では、軽工業の機械化
・19世紀半ば、第二次産業革命では、石油燃料を用いた重工業の機械化・大量生産化
・1970年代初頭、第三次産業革命では、機械による単純作業の自動化
いままさに起きている第四次産業革命は
デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)によってもたらされてます。

DX(デジタルトランスフォーメーション)は非常に広範囲に及びます。
社内システムの効率化から、営業活動のIT化・オンライン化、ネット通販やビッグデータの活用・・・etc
私達は、会社を守りきり、これからの未来を創りあげていく中で、デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)をスピーディーに進めていくことが求められています。

本研究会は、”ともにDXをすすめる”をテーマとしている研究会です。
会計業界にとどまらず、革新的なDXの事例や世の中のトレンドなどを研究会並びに研究会会員のみなさまからも発信いただき、ともにディスカッションをできる、
次世代のトレンドを”ともに”創りあげる研究会であり続けます。

中小企業DX推進研究会 とは

中小企業の課題解決と経営革新に役立つDXの推進のための、会計事 務所を中心とする研究会。顧問先企業の課題を深く知るパートナー として、システムやサービスありきではなく、企業の実態に合う適 切なITツールの提案・構築により課題を解決し、DX推進をサポート することを強みとしています。

 

中小企業DX推進研究会 代表:山口 高志

セブンセンス株式会社 取締役 DX支援部 部長、セブンセンスマーケティング株式会社 取締役。
2005年アイクスグループ(現セブンセンスグループ)入社。
シンクライアントシステム、ペーパーレスシステムなどの導入と構築・運用に携わるとともに、業務フローにITを組み込むことを強みに会計 事務所のシステム導入サポート、コンサルティングも行う。